ユンケルってどうよ?

イチローのCMでおなじみのユンケル。

 

私も結構愛飲しています。

 

仕事柄、夜遅くまで仕事があり、
次の日も早く出かけなければならない、なんてことは
あったりするものです。

 

そんな日が1日くらいなら、なんとか乗り切ることは出来ますが、年を重ねるにつれ、それも厳しくなってきています。

食事や睡眠をきちんと取らない、と翌日の身体に
モロに影響が出て、仕事のパフォーマンスも落ちてしまうことがあります。
そこで、ユンケル投入です!!



ジオウやマムシエキスなどの生薬が多量に含まれているので
飲んだ瞬間から喉がカーっという刺激と効き目を感じます。

 

味は、苦味もなく甘い感じですね。

 

ユンケルには幾つものバリエーションが有りますけどやっぱりお手頃な通常のユンケルが手が届きます。

ユンケルは生薬を含んでいますので第2種医薬品というジャンルになり、基本的に薬局での販売になります。

 


ちなみにコンビニに売っているユンケルは、
リポビタンDなどと同じ清涼飲料水というくくりになっていて生薬等は含まれてません。
正直、効果は気休め程度かな、というところです。

 

コンビニで買うならレッドブルのようなエナジードリンクの方をおすすめします。
糖分とカフェインが多いので即効性がありますから。

 


仕事が立て込んで、スケジュールが厳しい時はまとめ買いを
した方が金額的にオトクですね。

保存期間も1年以上ありますから
ネットでまとめ買いをするのもアリです。

疲れたとき以外に、風邪の引き始めにも使えます。
風邪の引き始めにお湯でユンケルを割って飲んでから
眠ると、翌日の風邪の症状は吹き飛んでいるってことは
結構ありますね。

だから、私はいつも冷蔵庫に数本、ユンケルを常備しています。
常備薬的な使い方もできるということです。

ただし、カフェインを含んでいるのでカフェインを取ると眠れなくなる方は
要注意です。
そんな人のために、カフェインレスのユンケルも有ります。

確かに一本の値段はそれなりにしますが、
それで健康を維持、確保できるのであれば本当に安い投資だと思いますよ!!

朝鮮人参のサプリメント

    朝鮮人参(高麗人参)は中国では滋養強壮薬の王様とされる生薬です。
    多様な成分を含むため、様々な健康食品やサプリメントに利用されています。
    基本的には、朝鮮人参を煎じて抽出した有効成分を
    カプセル等に入れて飲みやすくしています。
    粗悪な漢方薬の中には、有効な効果が期待できない粗悪品もありますので、
    信頼のおける商品を見極める必要があります。

朝鮮人参の効果

    朝鮮人参には、様々な成分が含まれているため、
    以下の効果があるとされています。
  • 強心薬
  • 食欲不振
  • 集中力・記憶力向上
  • 免疫力向上
  • 精力増進
  • 滋養強壮
  • 造血作用
  • 朝鮮人参の成分

        朝鮮人参の成分は、ジンセノサイドをはじめとしたサポニン配糖体を主成分に、
        ビタミンB1 、B2、ミネラルは、亜鉛、マグネシウム、カリウム などを含み、
        必須アミノ酸などの有効成分も多く含まれています。
        サポニン配糖体は、体内の働きを活発にし、肉体疲労の回復、滋養強壮、虚弱体質改善
        の効果があると認識されています。
        朝鮮人参には、血液の改善効果があります。
        血流改善、血管を広げる効果、血液中のコレステロール値を下げる効果から、
        動脈硬化、高脂血症の予防効果があります。

    朝鮮人参とは

        朝鮮人参は高麗人蔘とも呼ばれ、古来より万能の霊薬としても有名です。
        日本では古臭いイメージ比較的や高価であることからか、最近はあまり用いられていませんが、韓国では非常にメジャーな効果のある食物で、薬膳には積極的に応用したい効能の高い漢方食材です。
        近年、韓国料理がブームですが、参鶏湯(サムゲタン)などにも入っていますよね。
        ワールドカップやオリンピックの試合前に韓国選手が高価な朝鮮人参を食して競技を迎える、なんて話も結構聞きますよね。それだけ、実績があるということなのでしょう。