サプリメント

このサイトは男性向けサプリメントの紹介が主ですが、
    マカ
の驚異のパワーの一つに妊娠力が上げられます。


不妊に悩んでいる女性にとって、マカのパワーは赤ちゃんを授けてくれるというのです。
もちろんパートナーの男性も積極的に摂取することで、 良い結果が出た、という報告が続々と上がってきてます。

ネットで、【マカ】を調べると、セカンドキーワードには、妊娠 の文字が踊るくらいですから。


また、マカの効果は大手企業も認めているようで、テレビCMでマカの成分が入ったサプリメントを 紹介しているのが増えていますね。 各社

マカ

のサプリメントは販売していますので、 値段と品質の良いサプリメントを選んでみてはいかがでしょうか?

中でもこちらがオススメですね。

初回の金額が安いのでまずはお試しから、という方にはピッタリだと思います。

    朝鮮人参(高麗人参)は中国では滋養強壮薬の王様とされる生薬です。
    多様な成分を含むため、様々な健康食品やサプリメントに利用されています。
    基本的には、朝鮮人参を煎じて抽出した有効成分を カプセル等に入れて飲みやすくしています。
    粗悪な漢方薬の中には、有効な効果が期待できない粗悪品もありますので、 信頼のおける商品を見極める必要があります。
      マカのサプリメントは、マカ単体の成分で構成されているものと、マカ以外の複数の成分で構成されるものとに二分されます。
      複数成分で構成されるものは、冬虫夏草や朝鮮人参、トナカイの角、コエンザイムQ10など、効果があると言われている成分との組み合わせで錠剤やカプセルに閉じ込められている事が多いようです。
      マカのみのものにするのか、他の成分との組み合わせで決めるのか、 迷うところですが、品質が高いものであればどれでも大丈夫だと思います。
      大手企業のものであれば、お試しセットが用意されているので、まずは少額で済む お試しセットを取り寄せて見ると良いと思います。
亜鉛は、毒性が極めて低いと言われているので、過剰摂取になることはあまりないと思われます。
1日平均が15mgと言われていますが、アメリカのビタミン錠剤では1粒100mgはザラにあります。
逆に日本のサプリ企業が厚労省に配慮しているのか、貧弱に思えるくらいです。
それくらいの摂取は問題ないということだと思います。
(あくまで個人的意見です。)

一説では、汗を大量にかくと3mg程度、1回の射精で約1~7mgの亜鉛を消費する という話もあるので、多少多めに摂取しても問題はないと思われます。

あり得ませんが、1日当たり1,000mg以上摂取するうと急性中毒が発症する、というデータもあります。 念のため。
亜鉛は吸収率の悪い栄養素の一つと言われており、実際に摂取した量の全てが吸収・活用されるというわけではありません。
吸収率を上げるには、ビタミンC、クエン酸等が含まれる食材と亜鉛を一緒に摂取すると、
 吸収率が大幅にアップする事を覚えておくといいでしょう。
 例えば、カキフライや生ガキにレモンを絞って食べる、なんてのはイメージしやすいですよね。

サプリメントの場合は、 特殊なアミノ酸を結合させる「キレート加工」を行なっているかがポイントです。
サプリ先進国のアメリカでは常識ですが、「キレート加工」を施していると、吸収率が違います。
特に亜鉛は吸収率が低いですので、サプリメント購入の目安にすると良いでしょう。
(日本製のものはキレート加工されていないものが多いようです。)
また、吸収率は、年令によっても変わります。
年を重ねる毎に吸収率は悪くなる傾向にあるようです。

逆に吸収率を悪くする成分は食物繊維やアルコールです。
これらを含む食品を食べるときは、意識的に多く亜鉛を摂取することを心がけるとよいでしょう。
亜鉛は微量金属で、人間の身体に欠かせないミネラルです。
亜鉛は、体重60kgの成人の体内に約2g存在します。
主には血液中に存在し、残りは各臓器や皮膚に存在しており、男性の場合は、特に前立腺に多く存在します。

亜鉛は、たんぱく質の合成や骨の発育などに欠かすことのできない必須ミネラルで、
男性に特に必要なミネラルと言われています。

男性の性機能にも影響し、亜鉛は、セックスミネラルとも言われています。
亜鉛は精子を作る為に必須で、テストステロン(男性の性欲に関わる)にも関係しています。
そのため、亜鉛が不足すると男性の生殖能力の低下を引き起こすことになります。
また、女性の生殖機能にも関連があります。

亜鉛不足になると、成長期の子供の発育に問題が生じたり、 舌の味覚細胞の働きが悪くなり、味覚障害になったりします。

亜鉛は肌にも関連しており、ビタミンCやコラーゲン生成を行い、活性酸素の働きを抑えるのことで肌のシミを抑えます。
亜鉛不足は、皮膚や髪の毛などの生成にも影響を及ぼします。