亜鉛の吸収率

亜鉛は吸収率の悪い栄養素の一つと言われており、実際に摂取した量の全てが吸収・活用されるというわけではありません。
吸収率を上げるには、ビタミンC、クエン酸等が含まれる食材と亜鉛を一緒に摂取すると、
 吸収率が大幅にアップする事を覚えておくといいでしょう。
 例えば、カキフライや生ガキにレモンを絞って食べる、なんてのはイメージしやすいですよね。

サプリメントの場合は、 特殊なアミノ酸を結合させる「キレート加工」を行なっているかがポイントです。
サプリ先進国のアメリカでは常識ですが、「キレート加工」を施していると、吸収率が違います。
特に亜鉛は吸収率が低いですので、サプリメント購入の目安にすると良いでしょう。
(日本製のものはキレート加工されていないものが多いようです。)
また、吸収率は、年令によっても変わります。
年を重ねる毎に吸収率は悪くなる傾向にあるようです。

逆に吸収率を悪くする成分は食物繊維やアルコールです。
これらを含む食品を食べるときは、意識的に多く亜鉛を摂取することを心がけるとよいでしょう。