ガラナの副作用

      ガラナはカフェインを多量に含んでいます。
      大量摂取は、不眠や不安を引き起こすおそれがあるので、適量を守る必要があります。
      補足として、静脈注射で3.2gの静脈注射、13~19gの経口摂取がカフェインの致死量と言われています。
      妊婦の方は、カフェインを多量に採ると流産、胎児の成長の遅れの危険性が あると言われていますので、妊婦の方、授乳中の方は、ガラナを取ることは避けた方が良いです。